生クリームピール

TREATMENT生クリームピールとは

生クリームピール

生クリームのような見た目から名付けられた「生クリームピール」とは、高活性複合ピーリング成分に、誘惑の花といわれる”ヒナゲシ(ポピー)”のエキスを加えることで抗酸化効果を高めた、 新しいピーリングプログラムです。 生クリームピールは角質が剥がれる不快感がなく、ピーリングと再生ケアが同時にできるプログラムとなっています。

【※主な成分】
グリコール酸、乳酸、サリチル酸、バイオペプタイドCL、ツボクサエキス、ヒナゲシエキス

こんな方におすすめ

  • 肌のトーン改善をしたい方
  • 肌のくすみが気になる方
  • 毛穴が気になる方
  • ダウンタイムがないピーリングを希望の方

ダウンタイム

特にありません。

メイク

施術当日からメイク可能です。

洗顔

施術当日から洗顔可能です。

PROCEDURE施術手順

  • 施術手順1イメージ

    【1】
    バイオポピーピール(PH3)

    ピーリング剤を顔全体に塗布します。

  • 施術手順2イメージ

    【2】
    バイオポピークリア

    泡を塗布し中和させ、拭き取ります。

  • 施術手順3イメージ

    【3】
    生クリームトリートメント

    ムースを顔全体まんべんなくのせます。

PRICE生クリームピール料金

 
名称 単位 価格(税抜き)
生クリームピール 1回 15,000

Q&A生クリームピールについて

Q:生クリームピールとはどのようなものですか?

A:高活性複合ピーリング成分に、誘惑の花といわれる”ヒナゲシ(ポピー)”のエキスを加えることで抗酸化効果を高めた、新しいピーリングプログラムです。

Q:ダウンタイムはありますか?

A:特にありません。施術当日からメイクも洗顔も可能となっております。

Q:施術効果はいつ頃から出ますか?

A:施術後すぐに効果を実感いただけます。月に1・2回の頻度で4回以上施術いただくと効果が定着します。

Q:生クリームピールと同じ日に水光注射は出来ますか?

A:同日の施術は出来ません。水光注射・ダーマペン共に生クリームピール施術後2週間以上、間隔をあけて頂く必要があります。

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック新宿院 院長
森 信明

【略歴】
2012年 兵庫医科大学医学部 卒業
2012年 高知医療センター勤務 その後、大手美容外科にて院長を歴任
2019年 フィラークリニック 新宿院 開設

【主な加盟団体】
日本美容外科学会
日本抗加齢医学会
ボトックスビスタ認定医
ジュビダームビスタ認定医
⇒ 院長のブログはこちら

ページトップへ戻る

お気軽にご予約・ご相談ください