TREATMENT 目元のプチ整形とは

目元のプチ整形
顔の印象が7割決める目元の印象。フィラークリニックでは目元も施術は最も支持があり、人気の施術です。
目元と言っても、様々な目元の悩みに対する施術がありますのでご紹介します。

● 涙袋を形成する。
『涙袋=笑顔の象徴』と言われるほど笑うとプクっとなる涙袋は、優しく愛らしい印象を与えます。
また、ナチュラルメイクがトレンドとなっている為、涙袋があるだけで印象がぐっと変わる事も人気の理由の一つです。

● たれ目を形成し、目を大きく見せる。
目尻にボツリヌストキシン(ボトックス)を注入することで、下まぶたの動きを抑制することでたれ目を形成します。
白目の範囲が広くなり、目を大きく見せる効果があります。

● 目の下のくまを解消する。
ハリのなくなった皮膚がたるむことで目の下に黒い影ができ、疲れた印象になってしまいます。

● 笑った時にできる鼻筋のしわを改善する
笑ったり、しかめっ面をした時に目頭から鼻背部に向かって斜めにできるシワを『バニーライン』と言います。
ボツリヌストキシン(ボトックス)を注入する事で強すぎる表情筋を抑制し、シワ改善と共に笑った時の表情を整えます。

● パッチリとした目元にする。
切らずに二重をつくる事で、腫れも抑えられる『埋没法』。なりたいイメージに合わせて二重幅や二重のラインを変えることができます。
また、二重にすることでメイクの幅も広がりメイクにかかる時間も短縮できます。

Q&A目元の施術について

Q:涙袋はどのようなものですか?

A:下まぶたのすぐ下にある、ふっくらした部分になります。だいたいの位置は下まぶたのまつ毛から5から8mmになります。

Q:涙袋がふっくらするとどのような感じになりますか?

A:微笑んだ時に目元が印象的に見えます。目元が平な状態よりも膨らんでいると若々しく、チャーミングになります。

Q:涙袋の施術がわからないようにしたいのですができますか?

A:個人差がありますが、腫れるなどはほとんどなく、当日からメイクや洗顔が可能です。

Q:注射は痛いですか?

A:施術前に冷却しますのでほとんど痛みはありません。麻酔のご相談も可能です。

Q:ヒアルロン酸はどんな薬剤を使いますか?

A:人由来のヒアルロン酸注入になります。お試しとして数日で吸収されるものから、期間が長いものまで選ぶことができます。

Q:タレ目形成(アーモンドアイ)は腫れますか?

A:多少の腫れがおきる可能性はあります。2日ほどで腫れは落ち着きます。

Q:埋没二重は痛みはありますか?

A:麻酔をしての施術となりますので、施術中に痛みを感じることはありません。注射で麻酔をしますが、ご希望で麻酔を注射するための麻酔クリームを塗ることも可能です。

Q:埋没二重はすぐとれてしまう事はありますか?

A:元々の皮膚の厚さや筋肉の厚みや硬さ、脂肪の量により個人差がありますが埋没法がむかない方(とれやすい方)もいらっしゃいます。
医師とのカウンセリングでしっかりと確認させていただいた上で施術を行いますので、ご相談ください。

Q:埋没二重は腫れますか?

A:多少の腫れがおきる可能性はあります。2日ほどで腫れは落ち着きます。

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会

ページトップへ戻る

お気軽にご予約・ご相談ください