kabellin

TREATMENT カベリン注射 とは

cincelar

カベリン注射とは、痛みと腫れが大幅に改善された脂肪溶解注射です。 脂肪溶解に有効性と認められているデオキシコール酸を0.5%配合しているにも関わらず、デオキシコール酸の副作用である痛みと腫れをダウンさせることに成功しました。

○デオキシコール酸とは
脂肪細胞の溶解にかんする有効性がFDA(⽶国⾷品医薬品局)に承認を受けている成分です。脂肪細胞を破壊して痩⾝効果をもたらし、再度脂肪をため込むことを防ぎます。

○その他の成分
・L-カルニチン:体内で脂肪を燃焼させる細胞⼩器官(ミトコンドリア)へ脂肪酸を運ぶ役割のある成分。脂肪の代謝を促進することで分解を促すことができます。

・アーティチョークエキス:脂肪の分解を促進するとともに、むくみ解消に効果的にはたらきます。
循環系を向上させ、ドレナージュ効果により組織の腫れを軽減します。

こんな方におすすめ

  • ダウンタイムのない治療がしたい。痛みが苦手
  • ダイエットしてもすぐリバウンドしてしまう
  • 脂肪吸引などの手術は怖い
  • どうしても落としたい脂肪がある

特徴

麻酔
不要
施術時間
15分~30分程度
メイク
翌日から可能
シャワー
当日から可能
ダウン
タイム
薬剤を注入するため施術直後に多少の腫れは出ますが、
2-3日で消失します。脂肪燃焼時の痛みはほぼありません。

PRICE料金

名称 単 位 価格(税抜き)
カベリン注射
1cc 7,500

⇒ まとめ買いプランはこちら

Q&Aカベリン注射について

Q:カベリンはどのようなものですか?

A:脂肪溶解に有効なデオキシコール酸を0.5%配合しながら、痛みと腫れが大幅に改善された脂肪溶解注射です。

Q:カベリン注射はどのくらいで効果がありますか?

A:痛みや腫れを軽減している為、効果も若干マイルドな薬剤となっております。1週間以上間を空けて、5階以上注入いただき事をおすすめしております。

Q:カベリンは1回で効果がありますか?

A:痛みや腫れを軽減している為、効果も若干マイルドな薬剤となっております。1週間以上間を空けて、5階以上注入いただき事をおすすめしております。

Q:カベリン注射は妊婦でも注射できますか?

A:妊娠中の方、授乳中の方はお断りしております。

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会



ページトップへ戻る

お気軽にご予約・ご相談ください