TREATMENT しわ・たるみ とは

「しわ」は人生経験の証といわれるほど、年齢を重ねるにつれ「しわ」に悩む方が多い肌の症状です。「しわ」の原因はさまざまですが、主な大きな原因は「加齢」「乾燥」「紫外線」といわれています。

  • 加齢による肌の弾力低下
  • 加齢による肌の水分保持力低下(乾燥)
  • 加齢による女性ホルモンの乱れ
  • 外気による肌の乾燥
  • 紫外線による表皮へのダメージからおきる弾力低下

「たるみ」とは本来締まっていたものが、ゆるんでいる状態をいいます。顔の「たるみ」は一般的に重力により皮膚が下垂した状態のことをいい、頬や眼の下・首もとといった皮膚の柔らかいところがたるみやすくなります。「たるみ」の原因はさまざまですが、主な大きな原因は「加齢」「肥満」「筋肉低下」です。

  • 加齢による皮膚の緩み
  • 皮下脂肪の肥大化
  • 筋肉量の低下
  • ホルモン低下による骨密度の低下

TYPE 種類

「しわ」は大きく【乾燥しわ】【表情しわ】【たるみしわ】という3つの種類に分類されています。

■乾燥しわ

目や口のまわりなどの肌の一番浅い表皮にできる細かいシワのことをいいます。「小じわ」や「ちりめんじわ」といわれています。名前の通り、乾燥が原因で出来るシワなので若い人でも出来るしわです。

ヒアルロン酸でしわの溝を埋めることで見た目の改善が可能で、同時に肌の乾燥ケアをすることでしわが出来にくくなります。

■表情しわ

表情をつくる筋肉の動きによって形成されるシワのことをいい、素の状態でも残ってしまうのが特徴なシワです。笑ったり、顔をしかめたり、怒ったときにできるシワがこれに該当し、目尻・額・眉間・口元など感情をあらわす際によく動かすところにできます。

ボツリヌストキシン(ボトックス)で筋肉の動きを抑制することで改善が可能です。

■たるみしわ

加齢による肌のたるみによって形成されるシワのことをいい、加齢による衰えが目立つところにできるのが特徴のシワです。ほうれい線や目の下のくぼみ、首の下などがこれにあたります。

ヒアルロン酸でしわの溝を埋め、併せてたるみ治療もすることで若々しい外見を取り戻すことができます。たるみ治療にはヒアルロン酸注入やリフトなど部位により最良の治療が異なりますので、医師にご相談ください。

Q&A

しわについて

Q:しわを防ぐために大切なことは何ですか?

A:しわの大きな原因である「乾燥」と「紫外線」予防に気をつけることが最も大切です。夏だけ冬だけといった季節ごとの予防ケアではなく、年間を通して行ってください。また、睡眠や栄養のバランスに気をつけることも大切です。

ヒアルロン酸について

Q:ヒアルロン酸注入はどのようなものですか?

A:ヒアルロン酸は人由来の成分でその保水力で形を整えたり、しわの溝を持ち上げて埋めてシワを軽減させたりします。

Q:どのような部分に効果が期待できますか?

A:涙袋や唇などに注入してふっくらさせます。目尻や法令線など、加齢で出来るシワ消しに効果が期待できます。

Q:1回で効果がありますか?

A:適切な注入量をカウンセリング時にご提案させていただきますので1回の施術で満足いただけます。

Q:ヒアルロン酸は無くなってしまうのですか?

A:ヒアルロン酸は時間がたつと体内に吸収されるためなくなります。薬剤により持続期間が1~2週間・半年・1年と、種類があります。用途と注入部位によっても薬剤の硬さで向き不向きがございますので、カウンセリング時に医師からご提案をさせていただきます。

Q:副作用はありますか?

A:体に安全な成分ですので副作用はほとんどありません。まれに細い血管の内出血がありますが、2-3日で改善されますし、お化粧でカバーできます。

ボツリヌストキシンについて

Q:ボツリヌストキシンはどのようなものですか?

A:表情筋によるしわなどに、ボツリヌス毒素を注射することで筋肉を弱めてシワとなる筋肉の動きを弱めます。

Q:注射は痛いですか?

A:部位や注入量によりますが、痛みがある施術もございます。麻酔も注射・クリームとご用意しておりますので、痛みに弱い方はご相談ください。

Q:1回で効果がありますか?

A:1回でも効果は期待できますが、個人差があります。広範囲の場合は定期的に2-3回の施術をすることをおすすめします。

Q:副作用はありますか?

A:体に安全な成分ですので副作用はほとんどありません。まれに細い血管の内出血がありますが、2-3日で改善されますし、お化粧でカバーできます。




FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会

ページトップへ戻る

お気軽にご予約・ご相談ください