TREATMENT 脂肪溶解注射 とは

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射とは、脂肪を溶かす成分が含まれた薬剤を皮下に注入し、脂肪細胞自体を分解・溶解することで部分痩せ効果が実感出来る施術です。
脂肪溶解注射により溶け出した脂肪は、汗や尿となって自然と体外に排出されます。

● メリット
・身体への負担が少ない 
・施術時間が短い 
・リバウンドしにくい
● デメリット
・複数回注入が必要 
・効果を実感するのに時間がかかる

【注入目安量】

脂肪溶解注射
脂肪溶解注射

TYPE脂肪溶解注射 種類

薬剤 BNLS neo カベリン注射 FatX チンセラプラス
主成分 植物由来
(セイヨウトチノキ等)
デオキシコール酸 デオキシコール酸 デオキシコール酸
デオキシコール酸濃度
0.0001%

0.5%

1.0%

0.8%
痛み・腫れ あまりない あまりない かなりある 少しある
効果
おすすめ回数・頻度 週1回 6回以上 週1回 5回以上 月1回 3回 月1回 3回
価格(税抜)
1cc
¥5,500 ¥7,500 ¥10,000 ¥12,000

Q&A脂肪溶解注射について

Q:どのくらいで効果がありますか?

A:2-3日で成分が浸透し、約1週間後に効果がみられます。脂肪のつき方などで個人差がございます。

Q:1回で効果がありますか?

A:痛みや腫れを軽減しているため、効果も若干マイルドな薬剤となっております。
1週間以上間を空けて、5回以上注入いただくことをおすすめしております。

Q:妊婦でも注射できますか?

A:妊娠中の方、授乳中の方はお断りしております。

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会



ページトップへ戻る

お気軽にご予約・ご相談ください