TREATMENT 毛穴のひらき とは

多くの人の肌の悩みで常に上位にいる「毛穴のひらき」。身体と比べて皮脂腺が大きく発達している顔の毛穴は、どうしても目立ってしまいます。毛穴の機能や役割をしっかりと理解した上で自分にあった毛穴ケアをすることが大切です。間違った毛穴ケアをすると、「毛穴のひらき」を悪化させる原因になるかもしれません。
毛穴がひらく原因は、肌質・部位・年代によってさまざまです。

肌質別

  • 乾燥肌
    肌の水分が不足している状態が続くことで角質層が厚くなり、肌表面が硬くなることで肌のキメが荒くなり、毛穴が目立ちます。
  • 脂性肌
    生まれつき皮脂腺が大きく毛穴のひらきが目立ちやすいタイプです。皮脂量が過剰に増えると皮脂腺の出口が大きくなり、毛穴が目立ちます。
  • 敏感肌
    不規則な生活やストレスによりホルモンバランスが崩れ、毛穴が目立ちます。
  • ニキビ肌
    ニキビを無理やりつぶすと炎症が悪化し、クレーターとなって毛穴が開いたままの状態になってしまい、毛穴が目立ちます。

TYPE 毛穴の種類

目立つ4大毛穴についてご紹介します。

①乾燥毛穴

肌の水分が不足することで肌がしぼみ、毛穴の影が目立った状態の毛穴。

②黒ずみ毛穴

皮脂分泌の激しい部位にみられる毛穴。皮脂が酸化し、黒くなることで黒ずみが目立った状態の毛穴。

③詰まり毛穴

肌の代謝が落ちることで肌のキメが大きくなり、古い角質が詰まったままの状態の毛穴。

④たるみ毛穴

加齢により肌の弾力を保つコラーゲンが不足することで、肌のハリが無くなり、肌全体がたるむことで目立った状態の毛穴。毛穴のひらきが縦長のしずく型をしているのが特徴。




FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会

ページトップへ戻る

お気軽にご予約・ご相談ください