気になる!ボツリヌストキシン注射のメリットとデメリットとは!?

女性のニーズが高まるボツリヌストキシン注射とは?

ボツリヌストキシン注射は、理想の顔立ちに近づくためにボツリヌス菌などの多種多様な成分薬剤を医師によって注入する施術を指します。顔の凹凸を解消させ、ハリの不足を解決するなど女性たちに注目を浴びている美容施術です。

これまでのコンプレックスとさよならしたい人や、エイジングケアなどの加齢対策、小顔で明るい顔、理想の顔を手に入れられるといったように女性にとっては魅力的な施術がボツリヌストキシン注射です。では、ボツリヌストキシン注射とは、いったいどんな施術なのでしょうか?

ボツリヌストキシン注射のメリット

ボツリヌストキシン注射のメリットは、メスを使用せずになりたい理想の顔に近づけることです。
女性にとって、これまで抱えていたコンプレックスや加齢による老け顔は、それだけで気分が落ち込み、行動力を抑制させてしまいます。
ボツリヌストキシン注射は、深いしわが解消されるので若々しさを手に入れることが出来ます。

丁寧なカウンセリングとともに専門医師の熟練した高い技術によって、安心して施術を受けることが出来ます。ダウンタイムもなく、施術当日からメイクが可能です。
施術時間も短く、安価で施術が可能なので気軽に美容サロン感覚で生活に取り入れることが出来ます。

ボツリヌストキシン注射のデメリット

一方、ボツリヌストキシン注射のデメリットは、切開施術ではないので効果を得られるまでに時間がかかることです。効果を実感するまでに時間を要することと、またその効果は永久的ではないことを知っておきましょう。効果が持続するのは、だいたい3~6カ月程度です。

効果を継続的に得たい場合は、定期的に継続して注射を打ち続ける必要があります。
また、ボツリヌストキシン注射による副作用が出る場合があります。顔のこわばりや、筋肉のだるさなどの症状や違和感はさまざまです。
注入した部位に腫れや内出血などが出ることもあるので、施術による副作用などは専門医師によく相談しましょう。

ボツリヌストキシン注射のおすすめ

  • ボツリヌストキシン注射は、加齢などで失った肌のハリを取り戻したり、自分では気づかない顔のしわを解消したり女性にとっては念願のエイジングケアです。
  • 若々しさや明るい表情を手に入れたいと思ったとき、メイクだけではなかなか難しい、そんなときは手軽に取り入れられるボツリヌストキシン注射がおすすめです。
  • 丁寧なカウンセリングを行うことで事前の不安を解消し、より理想に近い施術を受けることが出来ます。また、短い施術時間であることからも美容サロンに行くような感覚でボツリヌストキシン注射を取り入れることでコンプレックスを解消することが可能です。


≪~この記事関連のおすすめメニュー~≫
≫しわボト(眉間,目尻,額)
≫えらボト(えら筋肉収縮)
≫首の縦しわ
≫首の横しわ
≫ガミースマイル
≫法令線(ほうれい線)
≫ワキ汗、手汗
≫バレリーナ美脚(ふくらはぎ痩身)
≫肩こり・美肩
≫スマイルリップ
(唇ヒアルロン酸+口角ボトセット)

≫キツネVラインリフト
(顎+鼻ヒアル,エラボトのリッチセット)

おすすめコラム

■タイプ別!しわの原因と解消方法

■これってもしかして・・・ほうれい線?たるみ改善でフケ顔を撃退!

■ハリのある肌はボツリヌストキシン治療で取り戻そう!



■フィラークリニックのボツリヌストキシンメニューは>>こちら💓

ボツリヌストキシン注射は、深いしわが解消されるので若々しさを手に入れることが出来ます。メスを使わない治療であり、しかもダウンタイムがなく、改善にも効果が期待できます。


  • お友達登録やフォローいただくとお得な情報が届きます♪

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会