鼻ヒアルロン酸注入

TREATMENT ヒアルロン酸注入とは

鼻を高くしたいと思っている方に、安全面、早さとあわせて、総合的に多くの方に選んでいただいている施術になります。
ヒアルロン酸注入法は、ダウンタイムがほとんどなく、また短時間で行える人気の隆鼻術です。
少しづつ増やすことによって、周りの方々にわかりづらく印象の変化を持たせることができ、自然と整っていくことが人気のヒミツです。
注射だけのプチ整形ですので当日よりメイクや洗顔も可能。日常生活の延長で通院いただいております。

こんな方におすすめ

  • モデル風の鼻筋にしたい
  • 目が離れて見える
  • 自然に手早く手軽に鼻を高くしたい
  • ホリ深い顔に近づけたい

施術のポイント

人それぞれに合わせて10分程度から徐々に鼻を高くする人気の施術です。
施術の当日よりメイクや洗顔はもちろんの事、普段と変らない生活ができます。注入施術ですので安全で自然な仕上がりになります。

注入量の目安

  • 鼻      0.2~0.6cc
  • *個人差があります。

特徴

麻酔
あり(医師と相談)
施術時間
10分程度
傷跡
残りません
入浴化粧
当日から可能

鼻に使用するヒアルロン酸について

鼻に使用するヒアルロン酸について

鼻を高くする施術に適したヒアルロン酸は、硬めの形成力が高いものが適しています。
フィラークリニックでは豊富な種類のヒアルロン酸を取扱っておりますため、鼻に適したヒアルロン酸且つ持続期間の長いものや価格が安いもの等、ご希望によりお選びいただけます。

TYPEヒアルロン酸の種類

ニューラミス

ニューラミス

ニューラミスはKFDA(韓国食品薬品安全庁)の認可を得ているヒアルロン酸です。
浅いしわから深いしわまで様々なしわのための非常に効果的な新しいヒアルロン酸です。

全文を表示

スタイレージ

スタイレージ

スタイレージは、フランスでのシェア率No.1のヒアルロン酸です。
炎症を最小限に抑え、注入したヒアルロン酸の分解を遅らせることで、安定性と親和性が向上し、自然な仕上がりと長期持続効果が得られます。
タイプの違いは硬さの違いです。硬さによって注入する箇所や効果を使いわけます。

全文を表示

クレヴィエル コントア

クレヴィエル コントア

クレヴィエル コントアは、濃度が50mg/mlの高濃度・高密度ヒアルロン酸で、鼻や顎といった固い部位に適しており注入後に横に流れてしまう心配もありません。

全文を表示

PRICE料金

薬剤 単位 価格(税抜き)
ニューラミス ディープ 0.1cc 3,750
スタイレージ M 0.1cc 6,000
スタイレージ L 0.1cc 6,500
スタイレージ XL 0.1cc 8,000
クレヴィエル コントア 0.1cc 12,000

Q&A鼻ヒアルロン酸注入について

Q:鼻ヒアルロン酸注入とはどのようなものですか?

A:鼻根・鼻筋にヒアルロン酸を注入することで、鼻筋を出しすっきりとした鼻のラインにする施術です。

Q:鼻ヒアルロン酸注入は1回で効果がありますか?

A:1回で効果がありますが、ヒアルロン酸は3ヶ月~1年で体内に吸収されます。

Q:鼻ヒアルロン酸注入の施術時間はどのくらいかかりますか?

A:注射だけの施術ですので、約15分程度です。

Q:鼻のヒアルロン酸注入は副作用はありますか?

A:針による内出血が2~3日出ることがあります。
ヒアルロン酸はもともと体内に存在する物質なので副作用は殆どありません。またヒアルロン酸は3ヶ月~1年で体内に吸収されるため、異物として残る心配もありません。

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会



ページトップへ戻る

お気軽にご予約・ご相談ください