ハリのある肌はボトックス治療で取り戻そう!

しわの種類で対策が変わる!?

年齢と共に気になってくるしわですが、実はしわの種類によって解消方法が異なるということをご存知でしょうか? しわの種類によっては、間違ったケアを続けてしまうことでもっと深いしわになることもあります。

そこで、今回はしわの種類別に原因を紹介していきます。
しわの種類と原因を知ることで、どのような解消方法が効果的か分かるようになります。 しわを加齢のせいにして放置してしまうと、解消どころか増えていくだけです。 老けて見える大きな原因のしわは年齢に関わらず、目に見えないうちに対策を行うことをオススメします。

「小ジワ」の解消方法

肌は表面から表皮・真皮・皮下組織の三層になっており、皮下組織の更に奥に表情筋があります。
小ジワやちりめんジワと言われているしわは、表皮の中でも最も浅い場所にある角質が正常に機能していないことから、目尻や口元に細かく刻まれていることが多いです。
一番の原因は乾燥ですが、ただ肌の表面が乾いているだけでなく、紫外線によってコラーゲンなどの水分を保持してくれる機能が低下していたり、 加齢で肌の再生をスムーズに行うことが出来ないことでも水分不足になってしまいます。見つけ次第、保湿と紫外線対策で解消しましょう!

「真皮ジワ」の解消方法

真皮ジワは、名前の通り真皮にまで深く刻まれたしわで、一般的に言われているしわの多くがこの真皮ジワです。
顔に出来るほうれい線などの他に、首に出来てしまうしわも真皮ジワの可能性があります。
ここまで深く刻まれてしまったしわは元の状態に戻すことが困難で、保湿だけでは効果が期待出来ないことが多いです。
多くの原因は加齢や紫外線などによって肌の弾力が失われ、たるむことで深いしわになってしまいます。
しわ対策のみでなく、たるみの原因となる姿勢の歪みや脂肪の増加にも気をつけ、肌のハリや弾力を向上させ解消しましょう。

「表情ジワ」の解消方法

表情ジワは笑いジワなどとも言われるしわで、何度も同じ表情をとることにより長年のクセがしわになってしまったものです。 無表情の方より表情豊かな方に出来やすく、最初は元に戻っていたしわが水分不足やコラーゲンなどの減少・加齢などで元に戻らなくなってしまい、だんだんと深いしわに変わります。 目尻や眉間・額に出来ている方が多く、人や場所によってしわの深さも様々です。表情ジワの解消方法は、保湿や紫外線対策のみでなく、顔のたるみ対策も取り入れると効果的でしょう。
しわが浅い場合は、表情のクセをなくすことで解消出来る場合もあります。


≪~この記事関連のおすすめメニュー~≫
≫目尻しわ
≫ゴルゴ線
≫法令線
≫マリオネット線
≫しわボト(眉間,目尻,額)
≫首の縦しわ
≫首の横しわ
≫キメ,はり,美白,毛穴
≫リジュラン水光(はり、艶肌)
≫白玉点滴(全身)
≫プラセンタ(美肌、疲労回復)
≫ハートシェイプ
(加齢しわ,凹み,リフトの3点お得セット)

≫スマイルリップ
(唇ヒアルロン酸+口角ボトセット)

≫キツネVラインリフト
(顎+鼻ヒアル,エラボトのリッチセット)

■ プチ整形

(涙袋、唇、鼻、頬(ほほ)、エラ、あご)
■ エイジング
(ほうれい線(法令線)、眉間、目尻、しわ、唇、美白、ハリ、潤い)

おすすめコラム

■おでこのしわやたるみを自分で改善!簡単セルフケアのご紹介

■ハリのある肌はボツリヌストキシン治療で取り戻そう!

■体内のヒアルロン酸は加齢と共に減っていく?ヒアルロン酸を増やす方法とは



■フィラークリニックのエイジングメニューは>>こちら

これまで治療が難しかった目元の薄い皮膚でも、皮膚を切開することなくしわ・たるみを改善します。メスを使わない治療であり、しかもダウンタイムがなく、目の周りのしわに効果を発揮。これまで難しかった目の下の細かいしわの改善にも効果が期待できます。


  • お友達登録やフォローいただくとお得な情報が届きます♪

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会

ページトップへ戻る