ボツリヌストキシンでエラ張り顔を解消し、理想のフェイスラインへ!
人それぞれ顔に対するコンプレックスがあると思いますが、とくにフェイスラインにエラが張っていると、人目が気になったり人と比較してしまったりすることがあるでしょう。 髪型やメイクで必死に隠そうとしても、どこかでエラの存在を気にしてしまい、自分に自信が持てない……という方は多いはず。 そこで今回は、大掛かりな手術は必要なく、注射1つでエラを改善することができるボトックス注射についてご紹介! 治療は手軽なのに効果は絶大なボトックス注射で、気になるエラを改善させましょう。

そもそも、フェイスラインのエラ張りの原因とは?

エラ張りの原因を生まれつきの骨格だと思っている方が大半だと思いますが、実は筋肉の発達であるケースが多いという特徴があります。顔のエラに当たる部分には咬筋という筋肉がありますが、これが必要以上に発達し大きくなることでエラが張っているように見えてしまうのです。

咬筋が発達して大きくなる原因はいくつかありますが、歯の食いしばりや歯ぎしりなどが癖になっていると、咬筋が凝り固まって発達してしまうといわれています。

試しに顔のエラ部分に手を当て、奥歯にグッと力を込めて噛みしめてみましょう。このとき、エラ部分がモリッと膨らむと思いますが、これこそが咬筋であり、この部分が発達するとエラが張ったように見えてしまうのです。

注射器1つでエラをスッキリと

エラの発達を解消するための治療というと、顔にメスを入れて骨を削る……というような大掛かりな手術をイメージする方が多いでしょう。

しかし、美容治療の技術が進歩した現在、なんと注射器1つでエラをスッキリとさせ、小顔なることが可能になりました。 その治療法とは、近年注目されているボトックス注射です。ボトックス注射は、治療時間わずか数十分程度という手軽な美容治療。一般的な注射と同じ程度の痛みなので我慢ができる方が多いですが、苦手な方用に塗るタイプの麻酔もあります。

このボトックス注射には、ボツリヌス菌という細菌が使われます。このボツリヌス菌には筋肉の働きを抑制させるという効果があるため、注入することで筋肉を休ませることができます。筋肉の働きが休まると、必要以上に発達していた筋肉がどんどんと小さくなり、次第にエラが目立たなくなってシュッとした小顔になることができるのです。

この効果は、治療から数日程度経つと徐々に現れていき、さらに1ヵ月ほど経つと大きく変化したことがわかるようになります。 長年コンプレックスに思っていたエラを、たった数十分程度の治療時間と約1ヵ月の期間で解消することができるのです。

注入するだけで小顔が手に入るボトックス注射。その手軽さからとても人気の高い美容治療となっています。美容クリニックでの治療が初めてという方でも、気軽に挑戦することもできますよ。 スッキリとしたフェイスライン、周囲から憧れられる小顔を手に入れるためにも、ぜひボトックス注射に挑戦してみてくださいね。


≪~この記事関連のおすすめメニュー~≫
≫エラボツリヌストキシン
≫キツネVライン
(顎+鼻ヒアル,エラボトのリッチセット)

≫ボツリヌストキシンメニュー
小顔、痩身メニュー



おすすめコラム

■気になる!ボツリヌストキシン注射のメリットとデメリットとは!?

■なんとかならないの?目の下のたるみの解決方法

■たくさん選べる!アンチエイジングに良いサプリを積極的に摂取しよう。



■フィラークリニックのエイジングメニューは>>こちら

これまで治療が難しかった目元の薄い皮膚でも、皮膚を切開することなくしわ・たるみを改善します。メスを使わない治療であり、しかもダウンタイムがなく、目の周りのしわに効果を発揮。これまで難しかった目の下の細かいしわの改善にも効果が期待できます。


  • お友達登録やフォローいただくとお得な情報が届きます♪

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会

ページトップへ戻る