エラが気になるから即解決!?そんな方法があるの?

気になるエラの張り。

せっかく綺麗にメイクをしておしゃれをしても、どうしても気になってしまうエラの張り。
髪の毛で隠せるということもあり、大きな悩みではないからなんとかうまく隠してごまかしてしまおう、と思っている方も多いのではないでしょうか。

でも、やっぱり自分の顔に自信をもっておしゃれを楽しみたいというのが本音ですよね。エラの張りを解消することで小顔効果が狙えるということもあり、小顔のプチ整形が流行しています。 エラに対して気軽に対策が出来る方法があるのなら、1度試してみたいという方もたくさんいるはずです。

手軽に小顔体験!注射だけで対策ができる?

小顔対策、またエラ張りへの対策としてボツリヌストキシン注射が人気です。
注射1本で簡単、短時間の施術で済むということもあり、若い方から年配の方までとてもポピュラーなメニューとなっています。

特に、エラの張りが気になる方用にエラだけでなく頬などにも小顔対策用にボツリヌストキシン注射を行うと大きな改善がみられるのも特徴です。 小顔対策が気になるという方はクリニックのホームページでビフォー&アフターを見てみるとより分かりやすく効果の程を確認することができるでしょう。 注射1本ですむということで、週末に施術をしてゆっくり休むということも可能ですね。

骨格が原因ではない場合も。なぜ顔が大きく見えるのか。

そもそも、顔にはたくさんの筋肉が存在しており、その筋肉によって表情を変えたり、瞬きができたり、口を開けることが可能になっているわけです。
常にガムを噛む習慣があったり、歯を食いしばるクセばどが合ったりすると、他の体の筋肉同様に表情筋にも筋肉がついてきます。
筋トレをしたらその部分に膨らみが見えるのと同じように、肌にも膨らみができてしまうのです。
その筋肉の発達が顔を大きく見せてしまう原因になり、特にエラという形になって現れやすいのです。もともとの骨格だけが原因ではなく、顔の大きさは表情筋の状態に大きく関わってくるものです。

どうして注射で小顔やエラ対策ができるの?

なぜ小顔、エラの対策としてボツリヌストキシン注射が有効なのでしょうか。
その秘密は筋肉の部分に隠されています。ボツリヌストキシン注射は筋肉に作用するものです。
筋肉の動きを弱めるものですので、今までたくさん使用していた筋肉を使わないで済むことになります。

したがって、筋肉で膨らんでいた部分が小さくなることで小顔効果を期待できるという仕組みです。
ボツリヌストキシン注射は半永久的に効果が続くものではありませんが、その分気軽に受けることができる施術でもあります。
小顔対策が気になり始めたらまずはクリニックでカウンセリングを受けてみましょう。


≪~この記事関連のおすすめメニュー~≫
≫えらボト(えら筋肉収縮)
≫ボツリヌストキシンメニュー

おすすめコラム

■ボツリヌストキシンの効果を持続させるために知っておくべき治療周期について

■気になるエラ。ボツリヌストキシンで解決ができるの?

■ボツリヌストキシン治療を受ける前に不安要素を解消しよう!



■フィラークリニックの小顔メニューは>>こちら

「顎や輪郭をシャープに整えたい」「面長な顔を小顔にしたい」「えらをスッキリさせたい」「額に丸みが欲しい」「張り出した頬を小さくしたい」フェイスラインの中でもえらやおでこ、顎のバランスなどはダイエットやメイクではなかなか変えることができない部分です。人気のえらボツリヌストキシンは、発達した顎の筋肉を抑制することでスッキリとした小顔効果が期待できます。


  • お友達登録やフォローいただくとお得な情報が届きます♪

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会