脂肪溶解注射

TREATMENT 脂肪溶解注射とは

脂肪溶解注射は、痩せたい部分に直接注射することでそこに留まってしまった脂肪にダイレクトに作用します。メソセラピーとも呼ばれる施術で気になる部分をサイズダウンできるので運動が苦手な方や、痩せるまでの時間が取れない方にもおすすめです。主成分はフォスファチジルコリンとLカルニチン、チラトリコルなどをバランスよく調合した薬剤で構成されています。 フォスファチジルコリンは大豆由来の成分で、コレステロール値を下げる効果があります。 Lカルニチンは脂肪燃焼を促進させる効果があります。 チラトリコルは新陳代謝を促進する働きがあります。

こんな方におすすめ

  • 部分痩せがしたい
  • 運動が続かないけど痩せたい
  • ダイエットが苦手
  • 食事制限はやりたくない

施術のポイント

脂肪溶解注射は顔から足まで全身のほぼどこでも気になる部分に注射が可能です。セルライトにも効果が認められており、溶解・分解して体外へ排出されますので、途中で蓄積する心配はありません。また肝機能保護作用もあり安心安全な施術です。

注入量の目安

  • 両あご    6本~
  • 二の腕(片腕)10本~
  • 下腹部    15本~
  • *使用範囲によって個人差があります。

特徴

麻酔
不要
施術時間
15分程度
傷跡
残りません
入浴化粧
翌日から可能
効果
3日後以降(個人差)
お勧め度
☆☆☆☆

目的に合わせたプランをご用意しています

ベーシックプラン
【脂肪溶解注射】

顔のたるみやボディにも使用可能です。脂肪に作用するので、気になる部分だけに注射することで、部分痩せが可能になります。運動が苦手な方や、ダイエットしてもなかなか痩せることができないという方に非常に人気がある施術です。効果がおおよそ施術から最短3日ほどで実感できます。

医院専売品
【ダイエットサプリ】

  • BBX (食欲抑制効果、ダイエット時のイライラ防止)
  • オレアビータプロ (リバウンドしにくいダイエット成分配合)

PRICE料金

名称 単 位 価格(税抜き)
脂肪溶解注射 1本 5,000

Q&A脂肪溶解注射について

Q:脂肪溶解注射はどのようなものですか?

A:大豆由来の主成分は、コレステロールを下げ、Lカルニチンなど脂肪燃焼を促進させる成分で構成されている痩身目的の注射施術です。脂肪細胞に作用するので、部分痩せしたい顔や二の腕などに注射します。
*大豆アレルギーの方はご利用できません。

Q:どのくらいで効果がありますか?

A:個人差がありますが注射後、2,3日程度で効果が表れます。

Q:1回で効果がありますか?

A:1回でも効果は期待できますが、個人差があります。広範囲の場合は2,3回程度の施術をおすすめします。

Q:施術の時間はどのくらいかかりますか。

A:注射ですので、1か所10分程度です。

Q:副作用はありますか?

A:副作用はほとんどありません。まれに細い血管の内出血がありますが、ほぼ翌日から数日で改善されますし、お化粧でカバーできます。




MENUその他のメニュー

プチ整形

プチ整形Petit shaping

ヒアルロン酸やボツリヌストキシンの注入だけで、手軽に涙袋形成や唇ボリュームアップができるなど人気の切らない施術です。

詳細はこちら
小顔・痩身

小顔・痩身Small face

顎や輪郭をシャープに整えたり、筋肉収縮でエラをすっきりさせたりすることにより小顔効果や部分痩せが期待できる施術です。

詳細はこちら
エイジング

エイジングAntiaging

ほうれい線や眉間のしわ、頬のたるみ、しみ、くすみなどの年齢肌など加齢による衰えも注射や点滴などで改善できる施術です。

詳細はこちら
ページトップへ戻る

お気軽にご予約・ご相談ください