フィラリフト 即リフトアップさせたい“オバたるみ”に!医療用の吸収糸リフトで一気に引き上げ!即効果を実感いただけます!

TREATMENT フィラリフトとは

フィラリフト コラーゲン、TGFβ(成長因子)の増加で小顔効果

フィラリフトはアンカー付きの細く特殊な医療用の糸を、皮膚の内側(真皮層や皮下組織、筋膜下など)に、挿入します。 糸そのものの牽引作用によるリフトアップ効果と、糸の挿入による刺激で損傷を受けた皮膚内側の組織が修復する際に起こるコラーゲンの生成、TGFβ(成長因子)の増加により、皮膚の弾力アップ、肌つやが良くなる、引き締まるなどの効果によりシワやタルミを改善します。
※施術箇所にに必要な本数は個人差がございます。詳しくは医師・カウンセラーにご相談ください。

こんな方におすすめ

  • 自然にリフトアップしたい方
  • 肌質改善をしたい方
  • たるんだ頬を引き締めて小顔になりたい方
  • お肌のはりやツヤを改善したい方
  • ダウンタイムが気になる方
  • 肌に傷を付ける事なく、綺麗になりたい方

施術のポイント

特殊加工された溶ける極細糸を使用して、皮下組織を引き締めます。
糸の周囲でコラーゲン生成がおこり肌にハリを与え、たるみ予防にも効果を発揮します。
フィラリフトはお顔のパーツごとに細かいリフトアップが可能な最先端のフェイスリフトです。

表を横にスクロールするとすべて見られます

フィラリフトの特徴

細く繊細な「アンカー」が付いたフィラリフト独自の特殊糸

特殊糸

フィラリフトで使用する糸は通常の1/3の細さでありながら引き上げる力は強いのが特徴です。 それは糸の先端についた「アンカー」で引き上げた状態をしっかりと維持することができるからです。 この「アンカー」はほかのフェイスリフトに使われる糸にはないフィラリフト独自の技術です。 フィラリフトは他の糸よりも細く、特殊な「アンカー」があることで、今まで難しいとされていた額、まぶた、チークライン、ネックラインなどの細かな部位別の引き上げも可能にします。

各国の認定を受けた高い安全性と信頼の「切らないフェイスリフト治療」

    フィラリフトは、高い安全性と効果が立証されており、FDA(アメリカの厚労省)、KDFA(韓国の厚労省)、CE(EU各加盟国の基準を満たした安全性の高い商品に与えられるマーク)の厳しい審査をへて認可された製品を使用しています。 また、アメリカ、韓国、日本で特許を取得している安全性、信頼性の高い施術です。(2017年1月現在40ヵ国以上で特許出願中) 施術時間は1か所10分程度、腫れも少なく、傷跡も小さいためダウンタイムも少なく、施術直後のポイントメイクも可能です。

PRICE料金

本数 価格(税込)
1本 49,500

Q&Aフィラリフトについて

Q:フィラリフトはどのようなものですか?

A:特殊な極細の吸収糸を注射針で挿入して、皮下組織のコラーゲン生成が促進され肌のハリ艶を得ることでリフトされ小顔効果が期待できる施術です。

Q:注射は痛いですか?

A:施術前に局所麻酔をしますのでご安心ください。

Q:1回で効果がありますか?

A:1回でも効果は期待できますが、個人差があります。

Q:施術の時間はどのくらいかかりますか。

A:注射ですので、1か所10分程度です。

Q:副作用はありますか?

A:副作用はほとんどありません。まれに細い血管の内出血がありますが、ほぼ翌日から数日で改善されますし、お化粧でカバーできます。




FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会

ページトップへ戻る

お気軽にご予約・ご相談ください