繰り返すニキビやニキビ跡のお悩みに水光注射がおすすめな理由とは?
「繰り返しニキビができる」「以前できたニキビの跡がボコボコになっている」というお悩みを抱えていませんか? ケアしてもなかなか治らず、何度もぶり返してしまうニキビのお悩みには、クリニックでの水光注射の施術がおすすめです。
水光注射とはどのようなもので、ニキビにどう作用するのでしょうか? 今回は、水光注射によるニキビ改善のメカニズムについて解説していきます。

ニキビやニキビ跡には水光注射が効果的

きちんと肌ケアをしているつもりなのにニキビが繰り返しできてしまうこともあるものですよね。また、ニキビ跡がボコボコとしたクレーターのようになり、困らされているという方もいることでしょう。
しつこいニキビをセルフケアだけで改善させるのが困難なときには、美容クリニックで相談するのがおすすめです。ニキビやニキビ跡の改善には、近年注目されている水光注射が効果を発揮してくれます。

水光注射が肌にもたらす作用とは?

水光注射は、肌の真皮層にヒアルロン酸をはじめとした薬剤を直接注入する施術です。専用のマシンを使い、極細の針を肌に差し込んで美容成分を注入するので、肌に均一に美容成分を注入することができます。
水光注射の薬剤は、肌に潤いを与えるヒアルロン酸のほか、アミノ酸やビタミンといった肌細胞に作用する成分を豊富に含んでいます。これらの成分を肌の奥に直接届けることにより、肌の保湿力が飛躍的に高まります。

水光注射がニキビを改善するメカニズム

水光注射はニキビやニキビ跡に対して直接の作用を及ぼすわけではありません。水光注射はあくまで肌の奥に美容成分を注入する施術であり、ニキビの治療薬を注入するわけではないのです。
しかし、水光注射はニキビ改善効果が期待できます。なぜなら、ニキビの改善のためには、肌の内側に潤いを届けることが肝心だからです。
肌の乾燥はニキビの大きな原因の1つです。毎日のスキンケアで肌に潤いを届けているつもりでも、肌の内側が乾燥した状態が続くとニキビも繰り返しできてしまいます。肌の内側に潤いを与える水光注射は、ニキビの原因である肌の乾燥を劇的に改善してくれる嬉しい効果を持っています。

水光注射でニキビができにくい肌に

ボコボコとしたクレーター状のニキビ跡を改善するためには、肌のターンオーバーを促すことも大切です。肌の古い角質層が剥がれ落ちて新しい角質層がどんどん作られていけば、肌のダメージも次第に改善していきます。
水光注射の施術には、肌細胞を活性化させコラーゲンの生成を促進させる効果が期待できます。肌の内部の細胞分裂が盛んになりコラーゲンを増やせればターンオーバーのサイクルも整いやすくなり、ニキビができにくい肌を目指すことができます。

水光注射は「ニキビができにくくなり肌質も改善しやすい」と美容意識の高い女性から注目されています。 水光注射には肌の内部に潤いを与え、ターンオーバーを促進する効果が期待できます。慢性的なニキビに悩まされている方は、ぜひ水光注射の施術を受けてみてくださいね。


≪~この記事関連のおすすめメニュー~≫
≫水光注射
潤玉水光注射

おすすめコラム

■目指せ若見え!顔たるみの改善方法

■毎日の積み重ねが大事!目の下のたるみに効果的な3つのエクササイズとは?

■これってもしかして・・・ほうれい線?たるみ改善でフケ顔を撃退!



■フィラークリニックのエイジングメニューは>>こちら

これまで治療が難しかった目元の薄い皮膚でも、皮膚を切開することなくしわ・たるみを改善します。メスを使わない治療であり、しかもダウンタイムがなく、目の周りのしわに効果を発揮。これまで難しかった目の下の細かいしわの改善にも効果が期待できます。


  • お友達登録やフォローいただくとお得な情報が届きます♪

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会