ルミガン点眼液

TREATMENTルミガン点眼液とは

ルミガン点眼液
ルミガン点眼液とは、緑内障や高眼圧症の治療のために開発された医薬品です。しかし、副作用でまつ毛が伸びたり太くなることで有名で、2008年にFDA(アメリカ食品医薬品局)で「まつ毛を長く濃くする薬」として正式に承認されました。
日本でもまつ毛を伸ばせる美容医薬品として長年人気です。

臨床試験では16週間使用した約8割に以下の効果が報告されました。

長さ:125%伸びた
密度:106%高くなった
濃さ:118%濃くなった

■ルミガン点眼液の使い方

1日1回、就寝前の清潔な上まつ毛の根本に塗布します。
塗布は清潔な細い筆・歯間ブラシ・綿棒などを使用してください。

【注意】
・下まつ毛への使用はおすすめしません。黒ずみが生じる恐れがあります。
・コンタクトは外してから使用ください。
・まつ毛以外に塗布すると、黒ずみや多毛が生じます。塗布は慎重に行う必要があります。

■ルミガン点眼液の副作用

・まつ毛以外に塗布すると、黒ずみや多毛が生じます。
・眼の中に入っても点眼液ですので問題はありませんが、極稀に充血・かゆみ・不快感
・痛みの症状が起きる場合があります。症状が出た場合は使用を中止し、医師にご相談ください。

PRICE料金

 
名称 単 位 価格(税抜き)
ルミガン点眼液
0.03%
1本(2.5ml) 5,000

Q&Aルミガン点眼液0.03%について

Q:ルミガン点眼液とは何ですか?

A:ルミガン点眼液とは、もとは緑内障や高眼圧症の治療のために開発された医薬品ですが、副作用でまつ毛が伸びたり太くなる作用があり、FDA(アメリカ食品医薬品局)で「まつ毛を長く濃くする薬」として正式に承認された医薬品です。

Q:コンタクトを付けたまま塗っても大丈夫ですか?

A:コンタクトに付着するとコンタクトレンズが変色することがあるため、ルミガン点眼液を塗布する際は必ずコンタクトレンズを外してください。塗布後15分はコンタクトレンズのご使用はお控えください。

Q:エクステを付けたまま使用しても良いですか?

A:問題はありませんが、エクステを付けていることでまつ毛への負担がかかるため効果は減退します。ルミガン点眼液を使用する間はエクステは中止いただくことをおすすめします。

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック新宿院 院長
森 信明

【略歴】
2012年 兵庫医科大学医学部 卒業
2012年 高知医療センター勤務 その後、大手美容外科にて院長を歴任
2019年 フィラークリニック 新宿院 開設

【主な加盟団体】
日本美容外科学会
日本抗加齢医学会
ボトックスビスタ認定医
ジュビダームビスタ認定医
⇒ 院長のブログはこちら

ページトップへ戻る

お気軽にご予約・ご相談ください