ハリのある肌はボトックス治療で取り戻そう!

なぜハリが失われるの?!

ハリのある肌とは、瑞々しい弾力のあるお肌のことを指します。若々しい印象と明るい表情を作り出すためには、ハリは非常に大切な要素です。

とくに、加齢によって肌のハリが失われると毛穴が目立ち、たるみやほうれい線、しわが出現し、フェイスラインがたるんで老けた印象を与えてしまいます。
肌のハリは、皮膚の真皮、皮下組織、そして表情筋の若さが根本ですが、表皮が乾燥した悪い状態だとハリがなくなります。 肌のハリがなくなる主な原因は、これら真皮の衰え、皮下組織の衰え、表情筋の衰えが進むことです。加齢が相まって、肌のターンオーバーを遅らせ、乾燥を招きしわを作りハリを奪ってしまいます。

最近ハリがないなと感じたら?

肌のハリを奪ってしまうのは、加齢による老化がいちばんの原因です。
しかしそれだけではなく、紫外線や乾燥が大きく原因しています。
紫外線を継続して浴びることで、光老化といって肌の老化を招いてしまいます。 とくに、顔などの露出の多い皮膚は光老化を引き起こしやすく、肌のハリを失ってしまいます。
ハリがなくなるだけではなく、シミやしわなどの影響を間違いなく受けてしまいます。

紫外線を始めとする乾燥から肌を守ることを真っ先に注意しましょう。皮脂バランスが崩れ、過剰に皮脂が分泌されるなど次々と肌トラブルを招きます。
日焼け止めを徹底して使用する、また保湿スキンケアで保水することも大切です。

ボツリヌストキシン治療でハリのある肌を取り戻す

ボツリヌストキシン治療は、老けた印象を与える肌の凹凸をなくしてしわを解消していきます。
しわの溝を作らずに肌をなめらかにしていきます。
ボツリヌストキシン治療は、皮膚の真皮層よりもさらに深い筋肉層に注射していきます。

とくに、顔の表情ジワと呼ばれるしわに有効とされています。
笑ったり、真剣な表情をしたときに現れる目尻や眉間に出来るしわです。
この表情ジワは、表情が変わる時に一時的に現れるしわのために自分自身ではなかなか気づきにくいのが特徴です。 どうしても目立つ表情ジワにアプローチ出来るボトックス治療は、いつまでも若々しい肌のハリを保つためにもおすすめです。

ボツリヌストキシン治療で若々しい肌を保つには?

これまでのコンプレックスとさよならし、少しでも理想の顔に近づける、美しさを保つためにボツリヌストキシン治療を取り入れる女性が増えています。
ボツリヌストキシン治療は、半永久的に効果を得られるのとは違い、継続して施術を受けることで若々しい肌を保つことが可能です。 顔に特化した当クリニックのボトックスは、高技術で熟知した専門医師が多く在籍し、安心して施術を受けることが出来ます。 丁寧なカウンセリングによって、不安や悩みを十分に考慮し、解消していきます。

また、施術時間が短いのも手軽さのひとつで、美容サロンに通うように気軽にボツリヌストキシンを取り入れてみてはいかがでしょうか。


≪~この記事関連のおすすめメニュー~≫
≫法令線(ほうれい線)
≫額のしわ
≫しみ,くすみ,肝斑
≫キメ,はり,美白,毛穴
≫たるみ改善リフト
≫ドール顔リフト
(法令線たるみに厳選特殊吸収糸による最先端リフト)

≫ゴルゴ線
≫法令線ヒアルロン酸
≫マリオネット線
≫リジュラン水光(はり、艶肌)
≫白玉点滴(全身)
≫プラセンタ(美肌、疲労回復)
≫ハートシェイプ
(加齢しわ,凹み,リフトの3点お得セット)

≫スマイルリップ
(唇ヒアルロン酸+口角ボトセット)

≫キツネVラインリフト
(顎+鼻ヒアル,エラボトのリッチセット)

■ プチ整形

(涙袋、唇、鼻、頬(ほほ)、エラ、あご)
■ エイジング
(ほうれい線(法令線)、眉間、目尻、しわ、唇、美白、ハリ、潤い)

おすすめコラム

■おでこのしわやたるみを自分で改善!簡単セルフケアのご紹介

■ハリのある肌はボツリヌストキシン治療で取り戻そう!

■体内のヒアルロン酸は加齢と共に減っていく?ヒアルロン酸を増やす方法とは



■フィラークリニックのエイジングメニューは>>こちら

これまで治療が難しかった目元の薄い皮膚でも、皮膚を切開することなくしわ・たるみを改善します。メスを使わない治療であり、しかもダウンタイムがなく、目の周りのしわに効果を発揮。これまで難しかった目の下の細かいしわの改善にも効果が期待できます。


  • お友達登録やフォローいただくとお得な情報が届きます♪

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会

ページトップへ戻る