毎日の積み重ねが大事!目の下のたるみに効果的な3つのエクササイズとは?

表情筋を鍛えてたるみ改善!

たるみの解消方法には表情筋を鍛えるというものがあります。
顔の筋肉を鍛えることで、皮膚をしっかり支えて持ち上げ顔を引き締める効果が期待できる他、顔を鍛えるトレーニングによって血行が良くなったり、 リンパの流れがスムーズに改善されることがあるので、トレーニングを続けることでたるみ予防にも効果的です。
表情筋を鍛える際は背筋を伸ばしあごを引き、使っている筋肉を意識することを忘れずに行いましょう!できるだけ継続して行いたいので、 お風呂の後や朝の化粧前といった決まった時間に取り入れ習慣化できるような工夫が必要です。

今すぐ出来る!?簡単なたるみ改善

たるみには姿勢の影響が大きく関わっています。
特に猫背といわれているあごが前に出ている状態は、重力だけでなく更に下に引っ張られる力が加わりたるみを引き起こしやすいので、姿勢を改善することがたるみ解消にも繋がります。
他にも紫外線を浴びすぎると肌のコラーゲンを破壊してしまい、弾力がなくなりたるんだ顔になってしまうので、紫外線対策も併せて行いましょう。

また肌の乾燥もたるみの原因になるので、紫外線対策と保湿を心がけてください。紫外線と乾燥を防ぐことで、老けてみられやすいしわ予防にもなり一石二鳥です!

コツコツが苦手なあなたに!美容外科で出来るたるみ改善

自分で出来るケアには根気が必要なため、途中で諦めてしまった方や時間が無い方には美容外科でたるみを解消する方法をオススメします。
美容外科は、ほとんどの場合保険適応外になってしまうというデメリットはありますが、美のプロフェッショナルに施術をしてもらえるため、確実に綺麗になりたい方にはピッタリです。
無料のカウンセリングもあるので、人にはあまり言えない悩みをゆっくり相談することも出来ます。
カウンセリングで自分に合った方法を提案してもらい、予算や施術方法を検討して納得がいけばその日のうちに施術出来る場合もあります。

たくさんある!美容外科でのたるみ改善方法

美容外科では手術だけでなく「メスを使わないたるみケア」を扱うケースが増えてきています。
ヒアルロン酸やコラーゲンといった美容成分が配合された注射を、顔に直接刺すという一番手軽な方法から、 体に吸収される糸を使用して切開手術なしで肌を引き上げるものなどがあり、効果や持続時間は使用する注射や糸・美容外科によって大きく異なります。

レーザーなどの器械を使用する方法もあり、ダウンタイムが少なく効果が大きいものが人気です。
比較的バレにくく即効性があるので、今すぐたるみを何とかしたい方は美容外科という選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか?


≪~この記事関連のおすすめメニュー~≫
≫たるみ改善リフト
≫ドール顔リフト
(法令線たるみに厳選特殊吸収糸による最先端リフト)

■ プチ整形

(涙袋、唇、鼻、頬(ほほ)、エラ、あご)
■ エイジング
(ほうれい線(法令線)、眉間、目尻、しわ、唇、美白、ハリ、潤い)

おすすめコラム

■毎日の積み重ねが大事!目の下のたるみに効果的な3つのエクササイズとは?

■これってもしかして・・・ほうれい線?たるみ改善でフケ顔を撃退!

■タイプ別!しわの原因と解消方法



■フィラークリニックのエイジングメニューは>>こちら

これまで治療が難しかった目元の薄い皮膚でも、皮膚を切開することなくしわ・たるみを改善します。メスを使わない治療であり、しかもダウンタイムがなく、目の周りのしわに効果を発揮。これまで難しかった目の下の細かいしわの改善にも効果が期待できます。


  • お友達登録やフォローいただくとお得な情報が届きます♪

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会

ページトップへ戻る