老けて見えるほうれい線……ヒアルロン酸で解決しよう
目元のシワやフェイスラインのたるみなど、老け見えの原因となるものはたくさんありますが、中でもほうれい線は老化現象の代表ともいえます。 いつまでも美しく若々しい印象を保つためには、ほうれい線の対策が欠かせません。 そこで今回は、ほうれい線の原因を追求し、老け見えを防ぐほうれい線の解消ケア法をご紹介いたします。

そもそも、ほうれい線ができる原因とは?

ほうれい線の原因はさまざまですが、最も深く関係しているのが頬のたるみです。 年齢を重ねるごとに肌の内部にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分が減少します。これらは肌のハリや弾力をキープする働きがあるため、量が減少していくと次第に肌のハリや弾力が失われていきます。すると、肌が重力に逆らえなくなり下垂していき、頬はたるんだ状態に。頬の肌が垂れ下がることで口元にシワがより、ほうれい線が深く刻まれてしまうのです。加齢以外にも、肌の乾燥や紫外線の影響により、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減少することもあるため注意が必要です。 また、長年の間、笑顔を作っていたことで表情ジワが口元に刻まれ、それがほうれい線をより一層深くしているというケースもあります。この他、うつ伏せで寝ている、食事の際には片側の歯だけで噛んでいる、頬杖をついているなどの癖もほうれい線を深く刻む原因になります。

目立つほうれい線を解消するために……ヒアルロン酸注射を試そう!

20~30代の若い世代の方で、薄っすらとほうれい線が気になり始めた……
という初期症状であれば、保湿やマッサージなどでケアすることも可能です。 しかし、すでに深いほうれい線に悩んでいるという方は、セルフでのケアだけでは物足りません。肌のことを知り尽くした美容のプロの手助けが必要です。

最も手軽にほうれい線を解消する方法として、ヒアルロン酸注射が挙げられます。メスやレーザーなどを使うような大掛かりな治療ではなく、細い針一本での治療が可能。

ヒアルロン酸をほうれい線が目立つ部分に注入することで、肌の凹みに膨らみが生じ、シワが目立たなくなるのです。さらに、ヒアルロン酸は肌のハリと弾力を支える働きがあるので、若々しくリフトアップされた肌に近づきます。

ダウンタイムはなく、治療当日からメイクをして帰宅できるという気軽さも魅力です。
ほうれい線に悩み、これまで数々の美容クリームや美容液を試してきたけど効果がなかった……と諦めモードの方でもぜひ一度試していただきたい美容治療です。

ヒアルロン酸はもともと肌に備わっている成分なので、アレルギー反応がとても起こりにくく、安心して注入していただけます。 ただし、一口にヒアルロン酸といっても種類はさまざまです。ほうれい線の状態によって、適するヒアルロン酸の種類や量が異なります。ヒアルロン酸注射の治療を成功させるためには、実績のある医師の元で受けることが大切です。 カウンセリングなどもしっかりと行って、ほうれい線のない若々しい肌を手に入れましょう。


≪~この記事関連のおすすめメニュー~≫
≫たるみ改善リフト
≫ドール顔リフト
(法令線たるみに厳選特殊吸収糸による最先端リフト)

≫法令線ヒアルロン酸
≫リジュラン水光(はり、艶肌)
≫ヒアルロン酸メニュー



■ エイジング
(ほうれい線(法令線)、眉間、目尻、しわ、唇、美白、ハリ、潤い)

おすすめコラム

■気になる!ボツリヌストキシン注射のメリットとデメリットとは!?

■なんとかならないの?目の下のたるみの解決方法

■たくさん選べる!アンチエイジングに良いサプリを積極的に摂取しよう。



■フィラークリニックのエイジングメニューは>>こちら

これまで治療が難しかった目元の薄い皮膚でも、皮膚を切開することなくしわ・たるみを改善します。メスを使わない治療であり、しかもダウンタイムがなく、目の周りのしわに効果を発揮。これまで難しかった目の下の細かいしわの改善にも効果が期待できます。


  • お友達登録やフォローいただくとお得な情報が届きます♪

FEATUREフィラークリニックの特徴

①低コスト

  • 専門クリニックだから余計なコストを削減して低価格で施術を提供します。

②熟練した医師の技術

  • ヒアルロン酸やボトックスは、薬剤の種類も注入する技術も異なります。当院は顔だけに特化することで、医師の技術力を高めています。

③豊富な種類の薬剤

  • ヒアルロン酸は特に、硬さ柔らかさ、麻酔入り、持続性や成分の違いで多種多様。ドクターと相談の上、お客様自身にお選びいただけます。

④手軽に通える

  • ネイルサロンや美容室に通うように手軽に施術を行えます。

⑤安全性

  • フィラークリニックでは溶解されないヒアルロン酸の取扱はしておりません。また、常に数種類の溶解剤を用意し万が一の場合にも備えております。

⑥アフターケア

  • 治療後にご心配な事があれば患者様専用の相談LINEにて相談を承ります。なお、検診については無料で承ります。

このページの監修医師

院長プロフィール

フィラークリニック技術指導医
麻生 泰 医師

医療法人社団東美会 理事長
兼 東京美容外科 統括院長
慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士号取得
慶應義塾大学医学部 非常勤講師

【経歴】
1999年 藤田保健衛生大学 卒業
2000年10月 大阪医科大学にて研修修了
2001年4月 大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
2001年5月 岡山大学 形成外科 医員
2002年1月 大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
2004年5月 東京美容外科 設立
2019年4月 慶應義塾大学医学部 非常勤講師を拝命

【主な所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本抗加齢医学会

ページトップへ戻る